水曜夕暮れ官邸前。 《このまますすむと困っちゃう!!》アクション

えっ!?このまますすんじゃっていいの?  消費税増税? 生活保護改悪? 社会保障切り捨て? そんなあれこれ・・・                ~総理!私たちの声をきいてください!~

2017-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年最初のアクションは1月9日です!

みなさん、こんにちわ
お知らせが遅くなってごめんなさい!

今年最初の「困っちゃう人々の会」官邸前アクションは、
1月9日(水)18~20時におこないます。

安部新総理に対して、「消費増税をやめろ!」「生活保護・社会保障を切り捨てるな!」という声をぶつけていきましょう!
前回(12月5日)の行動では、途中から財務省前に移動して、
「人のいのちを財言論で語るな!」という声をあげました。
東京新聞の記事でも取り上げられました。

2013年もどうぞよろしくお願いします


【2012年12月6日付 東京新聞】
『生活保護 埋没ダメ 給付基準下げに危機感』
 生活保護の利用者が、衆院選の行方に危機感を強めている。門戸を狭める政府の見直しは中断したが、民主や自民など、保護費を抑える政党の主張が目立つからだ。制度の利用を線引きする基準が下がれば、最低賃金など他の低所得者の制度にも影響するが、ほとんど話題にならない。利用者らは、「重要な争点なのに」「命の最低ラインを下げないで」と訴える。(橋本誠)

 「私たちの声を聞いてください」「最低限の生活を保障しろ」
 五日夜、冷え込む東京・永田町の歩道。生活保護見直しに反対する利用者や支援者が、国会や首相官邸に向かって声を上げた。財務省前でも「生活保護基準切り下げ反対」と訴えた。
 今でも、利用者の生活はぎりぎりだ。先月下旬、東京・永田町で開かれた「全国生活と健康を守る会連合会」と厚生労働省との交渉に出席した毛利吉彦さん(78)=福岡県=は「近所付き合いもできない」と訴えた。「お茶に誘われても断らなくてはならず、香典も出せない」というのが理由だ。
 家賃三万円のアパートで、病気がちな妻と二人暮らし。二〇〇四年三月、脳梗塞で倒れ、三十年以上勤めた会社を解雇された。直後、四十五歳の息子が肺がんで他界。蓄えを治療につぎ込んでいたため、生活保護に頼るしかなくなった。小泉改革で月約一万八千円の老齢加算が廃止に。朝食は食パン一枚という。
 政府の見直し案では、働ける年齢層には「就労支援」の強化が叫ばれている。札幌市内のシングルマザー(31)は「働きたくても仕事がないんです」と訴える。二人目の子の妊娠で、生活保護を受給。産後一カ月で就労指導を受けたが、子どもがいるだけで面接さえ受けられない企業が多かった。
 新宿区の男性(42)は、これまで首相官邸前などの抗議行動に参加した。五年前、日雇い派遣先の仕事が無くなり、生活保護を受けるようになった。「貧困のことを知っている政治家に頑張ってほしい」と願う。




コメント

この「就労支援」という類いが性質が悪いようです!  
   
これは、ハローワークでやっている様な、再就職支援とは別物、と考えた方がいいと言えます。 聞いた話では、「就業支援担当」と称する民間総務人事上がりの非常勤が、半ば罵倒しつつ、支援者を陵辱する(要は、もう受給者であるより低賃金であってもなくてもやれよ、みたいな内容)らしいです。 

もちろんバックには行政事務や東京都が居るらしいですがね…。 

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://komacchauhito.blog.fc2.com/tb.php/47-9f7443d9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

 

呼びかけ団体

〈このまますすむと
   困っちゃう人々の会〉
★困っちゃう人々。
 たとえば、こんな人たち…
  雨宮処凛・稲葉 剛・
 大河内知彦・河添 誠・
 小松千矢子・信木美穂・
 徳武聡子・宇都宮健児・
 うちやまともえ 
…ほか全国に多数

ツイッター
 @komacchauhito


komacchauhito

Author:komacchauhito
FC2ブログへようこそ!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。