水曜夕暮れ官邸前。 《このまますすむと困っちゃう!!》アクション

えっ!?このまますすんじゃっていいの?  消費税増税? 生活保護改悪? 社会保障切り捨て? そんなあれこれ・・・                ~総理!私たちの声をきいてください!~

2017-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5月1日「困っちゃうメーデー」報告&次回は6月5日です!

今月の第一水曜日は5月1日。そう、メーデーの日です。
0501クロス

そこで官邸前でも行いました。「困っちゃうメーデー」
働く人も働いてない人も、働くことができない人も、困っちゃう人はみんなで声をあげよう!

雨の日にも関わらず、第一回目の水曜官邸前アクション以来か?と思われる大勢の人々が集いました。

さまざまなところからの「困っちゃう」声がアピールされました。

*就職活動21連敗中の男性。スキンヘッドが理由とされたときの怒りのラップコールを叫びます。

*肢体不自由で視力もほとんどない男性は、生活保護申請の窓口に行ったとき、「働けないんですか?」と言われたそうです。

*山谷で支援活動をしている方からは、なかまの平均年齢が64歳と高齢化する中、死ななくてもよかったなかまが何千人もいる!と怒りの声をあげました。
0501山谷

*自治体の福祉事務所で働く方は、相談にきた方に「生活保護をうけてはいかがですか?」とすすめると、「生保を受けてまでくらしていきたくない」という人が多い状況について訴えました。生活保護はかちとるものではない、当たり前の権利なのだと

*ハンセン病支援の市民の会をで活動をしている牧師さんからは、沖縄出身ということから日本には主権なんてあるんだろうか?という訴えがありました。

*弁護士1年生でビギナーズネットで活躍している方は、司法修習生のあいだの給費制が廃止され、法曹界で働くためには多くの借金を背負わなければならず、泣く泣く弁護士になることを諦めた友人の話をされました。


 国会議員では、今回も日本共産党の田村智子参院議員と社民党の福島みずほ参院議員が駆けつけ、連帯の挨拶をいただきました。
 田村議員は連休明けの質問にむけ様々な分野での声をきいているところで、貧困家庭の医療状況が厳しいこと(手術をすれば治る斜視だけれど、費用が払えない。やけどをしても、受診しにいけない)を報告。福島議員は生活扶助費の引き下げについて厚生労働委員会で質問する予定で、その計算の理不尽さについて訴えられました。

 今日は宇都宮けんじ弁護士も駆けつけました。
 生活保護受給者が増えているのは、そもそも失業したときの失業保険が2割ほどしかうけていない、年金だけでは生活していけないような、社会保障の不備からくるものであること。それでもまだ、生活保護受給資格があるにもかかわらず受けられないひとが8割を超えていること。そのような状況の下で生活保護バッシングに加担するのではなく、堂々と受給できる権利があることを訴えられました。
 また、小野市で生保受給者がパチンコなどをしていたら通報するような条例ができたことについて、行政はむしろ生保を受けるのを我慢している人に、このような制度があるのだと宣伝し、権利を行使するよう薦めるべきだと言われました。
 生活保護当事者の声をきくことなく、基準を引き下げることなど絶対にやってはならない。「わたしたちのことを、わたしたち抜きで決めないでください」という障害者運動のスローガンも取り上げながら、私たちの声をさらに広げていく必要性を訴えられました。

0501うつのみや

最後はジョニー・Hさん、「アイコ・アイコ」の替え歌「メーデー」バージョン。安倍晋三くん「軍艦に乗る!」や猪瀬知事のオリンピックに関わるイスタンブールを侮蔑する発言ももりこんで、ホットな歌詞に雨が強くなる中にもまけず盛り上がる!
0501歌

 来月は6月5日に開催します。
 夕方6時からの官邸前はもちろん、その前に厚生労働省へのアクションとデモを企画中。詳しいことが決まり次第、また告知いたします。


 困っちゃう人はみんなで声をあげよう!困らせる人たちに聞かせよう!



スポンサーサイト

4月3日のアクション報告&次回は5月1日《困っちゃうメーデー》です!

東京の桜はあっという間に散ってしまい、4月に入って荒れ模様の天気が続いています。

今回の「困っちゃう人びと」官邸前アクションも、春の風というにはちょっと寒い強風が吹く3日に行われました。


久々に複数の国会議員の方が参加されました。

日本共産党の田村智子参院議員、社民党の福島みずほ参院議員のお二人がどちらもとりあげた話題は「子どもの貧困対策基本法」について、そして解雇規制をさらに緩和しようとする動きについてでした。

子どもの貧困をなくせというなら、育てている側の大人の生活保護基準を引き下げるのはおかしいじゃないか。

非正規雇用でいつ首を切られるかわからない人たちの問題だけでなく、どんどん正規雇用も首切りを容易にしていこうとしている経済界や政界の動きは、庶民を苦しめ格差を広げるものじゃないか。

生活保護基準引き下げ問題は、今受給している方だけの問題ではなく、多くの国民に関わりあることなのだと訴えられました。

130403官邸前



今月の新しいメッセージクロスは、3月17日に行われた「ハートフル・フェスティバル」のワークショップでつくられたものです。

ハートのメッセージはこの日も増えて、50枚以上集まりました。

今後の「STOP!生活保護基準引き下げ」アクションに、みなさんの願いとともに参加することになっています。


小野市で、生活保護利用者がパチンコやギャンブルをしているところを見たら通報するよう、市民に義務づけた「生活保護通報条例」が成立したことへの怒りの発言も数多くありました。

生活保護利用者のプライバシー侵害はもちろん、対象が生活保護だけに限られておらず、その他福祉手当の利用者となっているところで、どこまでを対象としているかも明確ではないことなど、多くの重体な問題を抱えています。

監視社会、密告社会を奨励するような人権無視の条例は、許すことができません。


「命の最終ラインを守ろうよ」の歌でおなじみのジュンさんから、歌と一緒に報告がありました。

ある東京都の区では、昨年の9月から生活保護申請が2/3に減っているそうです。

相談に来る人の数自体が減ってきているのは、生活が豊かになっているからではなく、生活保護を申請するハードルがとても高くなっていることだといいます。

昨年来からのバッシングで、どれだけの人が生活に困窮しながらも生活保護申請できず、我慢を強いられているのか。これは本当に命に関わる問題です。


そのほか、生活保護利用者から「新聞をとるなんて贅沢だと言われた」「歯が痛くて歯医者に行きたいと申請したら『あなた何回病院に行くんですか?』と言われてしまった」と相談をうけた話。

障害者にとって知る権利がどんどん奪われ選挙期間が短くなっているため、例えば点字の選挙公報は候補者の政党名と名前しかなく、政策を知ることができなくなっているという話。

渋谷で昨年の6月に地下駐車場や公園、公衆トイレをいっせいに封鎖して野宿者を追い出した問題は、支援者の拠点までも奪ってしまったという話。

障害者自立支援法で難病も今年4月から障害者と同じ制度を使えることになったが、その申請に行っても対応不能だった行政側の話。

…などなど、怒りのアピールは様々な方面から訴えられました。


稲葉さんのラップコール「STOP!STOP!引き下げSTOP!」のコールもバージョンアップ。

困っちゃう人は声を出そう!困らない人に聴かせよう!

ラップコールは官邸前限定だそうです。

これを聴くだけでも水曜官邸前アクションに参加する価値、ありますよ。


ということで、来月の第1水曜日は5月1日は、なんとメーデーの日。

水曜夕暮れ官邸前アクションも、「困っちゃうメーデー」(18~20時)と題して開催されます。

お昼のメーデーが終わったら、みんなで官邸前に行こう!


1月9日のアクション報告

2013年1月アクション

今年最初の「困っちゃう人々」首相官邸前行動は
9日におこなわれました。
首相官邸の住人が野田さんから安倍さんに変わって、初めてのアクション。
きびしい寒さのなか、約90人が集まりました。


司法書士の後閑さんから、年越し電話相談会の報告がありました。
やっていますよという告知はNHKで流れなかったのに、
なんと1000件を超える電話があったそうです。
「仕事がなく役所も閉まる年末年始ほど、生活保護受給者は大変です」


国会議員さんは誰もいらっしゃらないかな…と思っていたら
先月の衆院選挙で当選された高橋千鶴子議員が来てくださいました。
次回はぜひ、お友だちの国会議員を誘って、
「困っちゃう人たち」のナマの声を聞き、国会に届けてください


片道7000円の介護タクシー代をかけて、お友だちと一緒に参加したKさん。ガソリン代が高騰して、介護タクシーの方も運営が大変なのだそうです。

2013年1月クロス
そしてどんどんバージョンアップされるメッセージクロス!
Mさん、今回はなんと2つも新しいものを創ってきてくださいました。
自民党政治になってさらに生活保護引き下げられるのでは?との危機感に、
生活保護改悪引き下げ「反対」の文字を強調して、キラキラ大きくしてみたとのこと。ひときわ目立ちます!青いクロスの真ん中左端にいる、たすき掛けハチマキの白いウサギは稲葉さんだそうです(*^^*)


そのほか、難病を持つ方の
「生活保護者にジェネリック医薬品を強制することは、命にかかわる問題」だという発言、
リフレ政策を訴える方から、「アベノミクス」が本当に「デフレ」不況脱却の特効薬になるかという疑問、
おなじみ歌のコーナーでは、ジュンさんの「命の最終ラインを守ろうよ」「銭」(歌の題名はうろ覚えです)などなど、
最初は寒さで発言も凍えがち(?)でしたが、次第に怒りで熱くなっていった官邸前でした。


次回は2月6日水曜日です。
冬はこれからが本番、きびしい寒さが続きます。
寒さ対策を万全にして、ぜひぜひお越しください



11月7日のアクション報告

みなさん こんにちわ
10月から月一回、第一水曜日となったアクション、11月7日の報告です


2012年・11・2クロス8 1107横断幕

寒いなか、80名も参加者がありました! おつかれさまでした。

月一回になったせいか、とってもたくさんの人が
途切れることなくアピールしてくれました。
言いたいことがたまっていたんですねー
来月もやりますから、アピールしたい方ぜひいらしてくださいね!


「STOP!生活保護基準引き下げアクション」の紹介 1107STOP!生活保護基準引き下げアクション
詳細はこちら→http://nationalminimum.xrea.jp/


1107障害をもつ者にとって、社会保障の切り捨ては死活問題 1107車いすでもどこにでも行きたい。車いすで過ごせる住まいの保障を

「人を人とも思わない人は、国会からも官庁からも出ていってほしい」
「なりたくて障害者になったわけではない。 身体が不自由な人は生きていてはいけないかのような風潮と闘っていきたい」


1107ハンセン病療養所の実態。職員不足

森元さんからは、ハンセン病療養所の現状の訴え「職員不足でじゅうぶんな介護をうけられない。まだハンセン病の問題はまったく解決していない」

その他にも
難病をもつ方「医療補助を受けられなくなるのは命に直結する問題」
生活保護利用している方「心ないことを言う人たちとも時間をかければわかりあえるはず」
大学生「お金がある、なしで学校にいけるかどうか決まるのはおかしい。本当に学びたいと思う人が学べる社会に」・・・などなど・・・


歌のコーナーはジュンさんの「命の最終ラインを守ろうよ」 1107なべじゅん

議員さん、お一人参加でした。議員のみなさん、もっとここに来て「困っちゃう人たち」の声を直接聞いてくださいませんか?
なんでも切り捨てていっていいのですか?
なんでも削減していっていいのですか?

わたしたちはただ、ごくあたりまえの生活をしていきたい、
ただそれだけを願っています。
生まれたからには生きていきたい。。人間らしく暮らしたい。。


次回のアクションは12月5日(水)です。
かなり寒くなっていると思いますから、いらっしゃる方あたたかい服装でいらしてくださいね。
来られない方も、気持ちでつながっていきましょう。
ブログを見てくださっている方も、ありがとうございます





10月3日のアクション報告

ごぶさたしていてごめんなさい。みなさま、お元気ですか?
10月3日は「水曜アクション」初めての雨降りでした


・・・にもかかわらず、集まった人は60名!
雨の中、ほんとうにおつかれさまでした。


途中、暴風雨のため横断幕をたたむ事態になりましたが、
たくさんのアピールがありました。

生活保護を利用しているKさんのアピールにつづき、
Y弁護士、K弁護士から子どもの貧困についてのお話など。
「怒りネット」の古賀さんから障害者福祉の問題、
『いのちを守ろう』と書かれたプラカードを持った難病をもつ方のアピールもありました。
毎回参加している大学生から、奨学金制度の問題についての話もありました。

「議員の輪」もつながっています。でも、もっと他の党の議員さん、いらっしゃいませんか?
『生きていくのにこんなに大変だ』という話、直接当事者の話を聞いてください。
ここはそういう話が聞ける場所です。


こんなにこんなに問題ばかりの世の中で、
わたしたちは安心して暮らしていけません。
思いを共有しませんか?
足をひっぱりあうのはやめませんか?
「このまますすむと困っちゃう」わたしたちは、
きっとつながっていけるはず。そう信じています。


10月からは第一水曜日となりました。
水曜夕暮れ官邸前。このまますすむと困っちゃう!!アクション
次回は11月7日です



 | HOME |  次頁へ移動する»

FC2Ad

 

呼びかけ団体

〈このまますすむと
   困っちゃう人々の会〉
★困っちゃう人々。
 たとえば、こんな人たち…
  雨宮処凛・稲葉 剛・
 大河内知彦・河添 誠・
 小松千矢子・信木美穂・
 徳武聡子・宇都宮健児・
 うちやまともえ 
…ほか全国に多数

ツイッター
 @komacchauhito


komacchauhito

Author:komacchauhito
FC2ブログへようこそ!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。